※購入先、ダウンロードへのリンクにはアフィリエイトタグが含まれており、それらの購入や会員の成約、ダウンロードなどからの収益化を行う場合があります。

母親とのセックスが楽しめるおすすめエロゲー13選!お母さん属性満載


母親、義母などのセックスが楽しめるおすすめのエロゲーを紹介します。
お母さんに甘えたりできる作品です。
熟女が好きな人にもおすすめなジャンルになります。

母がダークエルフになって異世界から戻ってきた。〜エロエロできちゃう親子関係〜

母がダークエルフになって異世界から戻ってきた。 ~エロエロできちゃう親子関係~

幼い頃に亡くなった母がダークエルフになって帰ってきた!!
そして魅惑的な肢体と愛情で情欲を優しく受け止める!!

‘ビッチ人妻’シリーズでお馴染みの‘原画家:大原’の最新作は人とダークエルフの描くバブみたっぷりなイチゃMAXの世界!!

口コミ

黒目小さめのサバサバした雰囲気の絵柄に、
ダークエルフの地黒と巨乳・・・
これだけでも結構ツボなんですが、
母がダークエルフになったせいで・・・
甘えられるんですよ、この作品。


ノーブラ、ノースリーブのセーターに浮かぶ乳首
そのまま裸で見るち乳首の色や形、こだわりを感じるいいオッパイでした。
なにより、いいのがお母さん優しい。ホント優しい
そしてダークエルフとしての要素も、ホントめちゃくちゃ沢山で、いいところイッパイでした。

母がダークエルフになって異世界から戻ってきた。〜エロエロできちゃう親子関係〜

甘え母希美 「だめよ、そんなにお母さんを求めないで……」

息子に対する見返りのない愛情に、甘えて、強引に命令し、愛しあう。
母と息子の背徳愛。母親の無償の愛はすべてを受け入れてくれます。

母「希美」に片親で育てられてきた主人公「杜屋俊輔」。
裕福でこそなかったが、不自由の無い暮らしにいつも母には感謝をしていた。
ところが最近、どうしても希美に対して欲情してしまうようになってしまう。
年齢にしては外見が若く、未だ垂れずにいる巨乳や若さを感じさせる肌。
こっそり隠れては自慰を繰り返す内に、希美の事を完全に性の対象として意識するようになっしまった。

口コミ

絵・システム・声優
全てが最高峰の抜きゲだと思います。
買って絶対に損はしませんよ


圧倒的に希美さんのシーンが多いですね。サブキャラ2人いますが別にいらねーよ!!希美さんだけでいいです!母さんだけでおなかいっぱいです!

性格をころころ変えられるのが良いですね。何やっても許してくれるパターンと嫌がる母を無理やりパターン。最後の方では淫乱パターンがでてきますがw

差分のCGが以上に多いところにこのメーカーの執念のようなものを感じました。(ワンシーンに400枚とかありましたよ)

テキストも非常にエロいです。というか若妻、近親ものを初めて購入したのでそう感じるのかも。

甘え母希美 「だめよ、そんなにお母さんを求めないで……」

いつまでも息子のままじゃいられない!

主人公・一ノ瀬昴はいつからか母・夏海のことを、一人の女性として意識していた。
許されぬ想いだと胸に秘めようとしていた昴だったが、ふとしたことで、母を押し倒してしまう。

「彼女が出来るまで」という条件で恋人になってもらうことに成功した昴は、
母と本当の恋人になるため行動を開始する!

口コミ
夏海母さんをふとしたことで押し倒しというか、からかわれたことをきっかけに、その後ラブラブになっていくというすばらしいストーリー展開です。巨乳といい、バーニー姿といいすばらしいできです。

ヒロインは一人。選択肢によりEDは分岐するが、お話自体は一本道となっている。
そのヒロインの夏美も、母親然とした部分と女性として可愛い部分があり魅力的。
内容も明るく、このジャンルは好きだけど暗いのは苦手な人に特にオススメ。
逆にシリアスなモノを追い求めたい人には毛色が合わないかもしれない。

エロシーンは実用性が高く、またシチュエーションも多くある。
更にグッドエンド後には夏美視点でお話を追えるモードもあり、少しずつ心が傾いていく様を楽しむ事も出来る。

いつまでも息子のままじゃいられない!

母子愛(おやこあい)

主人公・瑞森一樹は、母親の雪恵と幼い頃から二人きりで暮らしてきた。

美人で優しく、けれど少しだけドジな所もある、自慢の『母さん』。

いつの頃からか、そんな母親を異性として意識するようになった一樹は、
同時に、叶うことのないその想いに苦しむようになっていった。

やがて一樹は、母親への想いを断ち切るために家を出ることを決意する。
懸命に勉強した彼は、県外にある全寮制の有名進学校に合格するのだった。

……それから1年と数ヶ月後。
あれこれと理由をつけて一度も実家に帰っていなかった一樹だったが、
親戚に諭され、夏休みを利用してついに里帰りをすることになる。

ひさしぶりに帰ってきた実家。
そこにあったのは、母親の変わらない笑顔と――。
息子を想って自分を慰める、彼女の淫らな姿だった。

口コミ

このお母さんはとにかく可愛い女性です。母親としての強さや包容力だけでなく、女としての弱さも両方持ち合わせていて、純粋に甘えたい、あるいは守ってあげたいとも思わせるキャラクター。美麗なCG、立ち絵の差分も豊富。声優さんの声質もお母さん的でマッチしていると思います。淫語もソフトな表現なので、聞き苦しいセリフは一切なく、終始安心してプレイできました。ED後の後日談もボリュームがあり、システムやストーリー的にも申し分なし。OPにテーマソングがあるのも高ポイント。


ヒロインは理想の母親像を完璧に再現したキャラクターで、ストーリーも重くないので終始楽しくプレイすることができました!
ボリュームもあるのでお買い得なゲームだと思います!
私自身このゲームが初めて買ったエロゲー(初めてがこのジャンルというのはどうなんだろう)なので他作品と比較はできませんが、このゲームの続きが出たら絶対に買うというくらいはまりました!

母子愛(おやこあい)

催●アイドロップス

主人公・若槻明良(ワカツキアキラ)は、重大な悩みを抱えて日々を過ごしていた。
他界した父の再婚相手である義母・愛美(マナミ)
そして、その娘である義姉・華恋(カレン)
一つ屋根の下に暮らす二人が、魅力的過ぎることだ。
そんな、血が繋がっていないことを気にせず自分を可愛がってくれる愛美と、いかにもヤリまくってる遊び人の空気をまき散らしながら自分をパシり扱いしてくる華恋を、明良ははっきり言って、異性として意識している。

いや、そんな恰好良い言い方ではない。
もっと露骨に言うと、性欲の対象として見てしまっている。
オナニーのオカズに使うのなんて朝飯前で、もっと言えばヤリまくりたいと思っている。
甘ったるく熟れ切った蜜溢れる果実のような肉体の愛美と、だらしなく着崩した制服の下にはち切れんばかりの瑞々しい牝肉を隠しきれていない華恋が、明良を全く男として意識せずに接してくる現状に、ムラムラが募って溜まらない。

口コミ
絵の好みはあると思いますが、熟女好きなら是非。シチュエーションもたくさんあって実用性あります。

同社の過去作と比べてもボリュームあるし低価格,買って損はないと思います。
催●アイドロップス

いつまでも僕だけのママのままでいて! 〜ああ、良いよママ! もっともっとしゃぶらせて!!

始まりは一枚のチラシだった――

「デリバリーママ 『母親』出張サービス」
家事・掃除・育児、忙しいあなたに代わって、母親代行いたします。

それは家事出張代行サービスの宣伝チラシだった。
この地域で新しく始めた地元密着の仕事。
普段なら気にも留めないであろうそれを手にした主人公は
チラシに書かれた電話番号にかけていた。

口コミ

とにかくヒロインがかわいいです!
声もキャラクターにあっていますし、キャラごとにいくつかのルートが用意されているのもいいなと思いました。
背徳的なものをお求な方はこの作品は買わない方がいいかもしれません。若干暗くなる部分もありますが、多くの部分は明るくイチャイチャする作品です。
買おうかどうか迷っている方はまず体験版をダウンロードしてみてください。
おすすめです!!


アイデア的には、デリバリーママと言う発想は面白く感じましたが。デリママと言う同じ要素で、全くの非血縁者登場の孕ませや、実母との孕ませを、現実世界の逃避行先として多くの利用者が望んでいるのか?
義理母や、ま、ギリギリ叔母さんならエッチしたい。しかも生で中出ししたいと思う人は多いかも知れないけど。このゲーム、実母に重きを置いてる要素が多く。
実の母親とわかって孕みは、二次元のこのゲーム会社の得意?分野かもしれないが、倫理観からか、感情移入出来なかった点がマイナス。
中だし孕みが出来ない分を他の二人が補う的なハーレムだったら良かったかなと思いました。
これだったら、デリバリーで無くても良いじゃんみたいな感じも否めませんが。
絵的には最上の部類、確かに、アニメであって欲しい所はアニメ無しと課題も有るが、買って損は無しの作品だと思う。

いつまでも僕だけのママのままでいて! 〜ああ、良いよママ! もっともっとしゃぶらせて!!

通淫母(かよいんぼ) 〜我が子の下宿でオンナに戻る母〜

主人公「神原透」は春から一人暮らしを始めたばかり。
母親の「神原千尋」からは「ちゃんとやっているの?」と毎日のように小言の電話が
かかってきてうんざり。

とはいえ、慣れない一人暮らしに戸惑うことも多く、友人「伊波裕紀」の母親で
マンションのオーナーでもある「伊波明穂」にはつい頼りがちに。

母と同じぐらいの年齢にも関わらず、豊満で強烈にオンナを感じさせる明穂の
肉体がどうしても気になってしまう透。

終電を逃すたびに透のマンションに立ち寄る叔母の「相庭睦美」の無防備な寝姿や、
再会したかつての担任教師である「曽川温子」の垣間見せるオンナの表情など、
気が付けば透の周りには魅力的な大人の女性でいっぱいに。

通淫母(かよいんぼ) 〜我が子の下宿でオンナに戻る母〜

まままままま

ボクは幼い頃から、桜坂さんの家で暮らしている。
両親の離婚と、父さんの仕事がその原因らしい。

そんなボクを、桜坂家の母親である春香さんは、
娘の小春ちゃんと一緒に自分の子供のように育ててくれた。

春香ママは、ボクにとって言わば『育てのママ』だけど、
優しくてとても綺麗で――ボクはママのことが大好きだった。

そして、7月。
ようやく梅雨も明け――
夏休みも間近に控えたある日のこと――

口コミ
巨乳・爆乳ママヒロインとの甘々なエッチを楽しめるゲームです。最終的には、祖母とのエッチも楽しめます。全シーンもすぐにコンプリートできると思います。

このサイトで体験版でやりまして、エッチシーンはもちろんギャグ要素も多めでした。
小春のキックや春香と渉がチヤホヤ、秋のドジの所が受けました。
でも2の方がなんかギャグ要素がより多そうだな!!

まままままま

美熟母「いやらしい母さんでごめんね…」

主人公の栂野遥平(とがのようへい)は姉御肌でキャリアウーマンの母親夏帆(かほ)と
優しく家事万能である従姉の文香(ふみか)と三人で仲良く暮らしていた。

遥平は、誕生日の幸せの最中衝撃の告白を受けることになる。
夏帆は、自分は実の母親ではなく父親の姉(伯母)だというのだ。
そして、本当の母親は病気で亡くなったと告げる。
遥平はショックを受けるが、同時にもともとマザーコンプレックス気味であった遥平は、それ以降、夏帆を母親ではなく一人の女性として強く意識してしまう事になる。

多少ぎこちないながらも母、姉、息子としてなんとか日々を過ごしてきたが、
ある日、マンションの隣の部屋にも母袋郁江(もたいいくえ)という夏帆と同年代ぐらいの女性が引っ越してくる。
何故か遥平を見た途端、感極まったように涙ぐむ郁江と、そんな郁江の姿を見るや顔面蒼白になる夏帆。
郁江は、遥平の実母の親戚である事を告げ遥平を養子として迎え入れたいと申し出る。
当然、夏帆と文香は、申し出を断るのだが……。

真実の愛は、何処に?

その日から遥平と彼を取り巻く女性達の心は愛情と背徳の狭間でたゆたい、自然と淫靡な性生活の幕を開けるのだった。

口コミ

それなりに経験を重ねた熟女が、若い肉棒に、最初はなだめるように、徐々にその逞しさの虜になって行き、そして拗ねたり甘えたり、可愛い年上の恋人となって行く・・・
そうそう!そう言うのが見たかったんですよ!
Hの熟練ならではの巧みな、そして貪欲なフ〇ラ、迫力ある、そして艶のある絶叫!
造形的にも色気ある「大人の女性」感があって良かったですねぇ。
まぁ個人的に「熟女感」がもう少しあっても良かったかな。
お腹に少し肉が余ってたりとか、胸がもう少し垂れてたりとか。
でもまぁ、今回は「当たり」と思いましたね。


絵はCGの塗りが結構けばけばしく、立ち絵も
個人的にはイマイチで、起動した際にちょっとガッカリでしたが、
進めていくと設定を生かしたストーリーに引き込まれ、
かつHシーンのCGも見え方が変わっていい感じに。

美熟母「いやらしい母さんでごめんね…」

いつまでも俺は母に恋してる!

俺、野中一真は自分で言うのもなんだけど、ごくごく平凡な学生。
ちょっと普通と違うのは、家が喫茶店をやっていて、
夕飯はそこで食べることが多いとか、
親父が伝説のコーヒー豆を求めて海外を飛び回ってるとか、
コーヒーだけは母さんよりも美味しく淹れられることとか。

喫茶店には友人の母や、
昔なじみのおばさんもちょくちょくやってきて
気づけば俺の周りは年上女性でいっぱい。
さらにそこへ伯母までもがやってきて……!

口コミ

確かに背徳感はないが、つまりは拒絶もないので、甘えや癒しの要素はむしろ強い。「背徳感とかはいい。とにかく甘えさせてくれ。癒してくれ。」というゲームっぽい。
ただ、名を変更できるので、あまり突き抜けた性格にはし辛いのかも

いつまでも俺は母に恋してる!

俺を欲しがる二人の母

義母との同居生活

2年前に、婿養子として結婚した真司は妻・美雪と、
妻の実家で、義母・早苗と同居生活を送っていた。

早苗は、家具・インテリアの輸入販売業を行う会社の社長で、
その一人娘と結婚した真司は婿養子となり次期社長候補として働いていた。

仕事の能力は低くはないが、性格が災いしてか交渉事や決め事などで強く出れず、
リーダーシップを発揮できないことを、早苗に危惧されていた。

不満が溜まる日々

しかし、2年が経過しても、仕事のミスなどで早苗から、
会社や自宅など場所を問わず叱責される毎日が続いていた。

口コミ

個人的にストライクを射貫かれた。非常によくできた抜きゲー。
汁表現は相変わらずさすがですね。素晴らしい!

さて、今回は嫁と嫁母ですが、嫁母が圧倒的にエロい。ストライクとフリーダムくらいの戦力差。4倍くらいエロく感じる。(分かる人は分かる)
会社経営の社長、苦労人で他人と自分に厳しい、毅然、気骨の雰囲気をまとう熟女ですが、これが性の喜びに落ちていく様が非常によかった。

俺を欲しがる二人の母

Mama×Holic ~魅惑のママと甘々カンケイ~

人と亜人が共生する世界。
ひょんな事から、全亜人達が求める‘‘覚醒の魔素’’を持つ体になった主人公、天野太壱。
その力で亜人である紅音、鈴鹿、セイラの潜在能力を覚醒させる為にエッチする日々だったが、
とある事故で学園中の亜人達が昏●状態に!
助ける方法は、超希な『万能の聖乳』が必要だが、それには三人の母親
舞凍、サリー、夜叉とエッチして母乳を搾らなくてはならなくなり!?

超エロい人妻デミママとのエッチな母乳搾りの日々が始まる──。

口コミ

人生で想像してきた中で最高のイメージを具現化したような作品!
亜人と母乳好きな方なら誰でも気にいると思います。


自分はmamaholicというタイトルに引き付けられたとともに、キャラクターのシーンに一切無駄がなく、皆一貫して最高の出来でした。これからも素晴らしい作品を作り続けてください
Mama×Holic ~魅惑のママと甘々カンケイ~

は〜とふるママン

城崎真生(きのさきまお)は中学の時に母親を亡くし
父親の元(はじめ)と二人暮らしをしていた。

しかし、その父親は真生が大学に入学すると同時に、突然家を出てしまう。

心配するなという書置きだけを残して──。

それから4年が過ぎ。間近に卒業を控えた真生だったが、
未だに母親の死から立ち直れず、女性恐怖症という形で引き摺っていた。

そんなある日。

父親の元が再婚相手を連れて、家に戻ってきた。

有馬汐梨(ありましおり)は、その外見もさることながら、
性格も非の打ち所がなく、まさに理想的な母親だった。

突如始まった新しい母親との同居生活に、困惑する真生。

そんな真生を、持ち前の明るさとやさしさで汐梨は包み込む。

彼女と接していくうちに、次第に母親ではなく、女性として真生は惹かれてしまう。

そのことに気付いた汐梨が取った行動とは──。

口コミ
とてもクリアが難しい作品ですが、時間をかけてゆっくりと味わっていく価値があります。CGの美麗さなど、おすすめの逸品です。

近親物好きとしては大満足でした。結婚はまだだが義理の息子、義理の父、義理の弟との
SEXが良かった。しかしママンの題名から近親物かと思われがちだが最大の売りは
NTRでないかと個人的に思う。父から義母を奪う、息子から嫁を奪う、兄から義姉を
奪うなどNTR要素が多い。もちろんその他の男からも寝取られる。特に旅館で
息子が寝取るのは興奮した。父と嗣夫が会話している最中に近親SEXしている
描写には背徳を感じ興奮した。最後には旅館で父の寝ている横で近親SEXをしていた。
唯一実のパートは義理の弟だがショタコンと調教物みたいな感じだったが
これも興奮した。今作の父親の存在感は大きかったがNTRを強調する為だったのかなと
個人的には思った。旅館に家族で行くという設定もNTRを強調する為だと思った。

は〜とふるママン